たるみ治療SLACK

HIFU(ハイフ)とはAbout HIFU

HIFU(ハイフ)治療とは、
メスを使わず皮膚深部のSMAS(スマス)層(筋膜)に熱エネルギーを伝え、
お肌のたるみやしわを改善させます。

正常なSMAS層と緩んだSMAS層の断面図

人間の皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層で形成されていますが、SMASはさらにその下に存在する筋膜で、表情筋を薄く覆っています。いわば皮膚の土台のようなもので、皮膚と皮膚を支える重要な役割を担っています。

加齢とともに土台となるSMAS層(筋膜)が劣化し緩んでくると、皮膚を支えきれなくなりその上の組織も全て緩んでしまいます。
これがお肌のたるみやしわの原因となります。

切らずにリフトアップTreatment

HIFU(高密度焦点式超音波)治療の断面図

HIFU(高密度焦点式超音波)

HIFUという高密度焦点式超音波を利用し、従来では届かなかったSMAS層にまで強い熱を与えます。超音波のエネルギーを一点に集めピンポイントで高い熱エネルギーを発生させます。メスを使わず、熱でたるみの原因であるSMAS層(筋膜)を引き締め、コラーゲンを生成・活性化させるので美肌効果も期待できます。

SMAS自体に熱を与える為、土台から皮膚が引きあがります。


たるみ治療の流れFlow

ULCHE α

たるみ治療にはULCHE(ウルチェ)という、メスを使わずに深い皮膚深部に熱エネルギー(超音波)を届けることができる機器を使用します。

ウルチェから放出される超音波の熱でコラーゲンが生成・活性化されお肌に弾力が生まれます。SMAS層を収縮させ、たるんだ皮膚や筋肉を土台から強力に引き上げるので1回の照射で効果的なリフトアップ効果をご実感いただけます。

01.カウンセリング

まずはカウンセリングをお受けください。気になる箇所や治療に対する疑問や不安などをお聞きし、あなたにあった治療をご提案させていただきます。

02.お化粧を落とします

治療の前にお化粧を落としていただきます。化粧落としが不十分だと治療の効果が減少しますので洗い残しがないようしっかりと洗顔してください。

03.ベッドで超音波照射

ベッドに横になっていただき治療を開始します。超音波を照射、鈍い痛みやチクチクっと感じる場合がございます。

04.化粧水で保湿

治療後は化粧水で保湿をします。すぐにお化粧をしてお帰りいただけます。ダウンタイムはほぼございません。

このような方におすすめ

  • リフトアップしたいけど手術はしたくない方
  • 頬・口元のたるみが気になる方
  • 誰にも気づかれずにたるみを取りたい方
  • お仕事等の都合で休みがとれない方
  • スレッド(糸)ではなく、超音波式施術を希望の方

よくあるご質問Q & A

  • どんな肌質でもHIFU治療を受けられますか?

    はい、お受けいただけます。HIFU治療で使用している超音波はレーザーや光とは異なり色や水分に左右されないので、肌色・肌質に関係なく受けることができます。まずはカウンセリングにお越しください。

        
  •     
        
  • ダウンタイムはありますか?

    ほぼありません。HIFU治療は肌の内側だけに反応する超音波なので肌表面への影響はありません。また赤みや内出血の心配も少なく、治療後はすぐにメイクをしてお帰りいただけます。

        
  •     
        
  • HIFU治療は痛いですか?

    個人差はありますが、超音波の照射時、照射の深さによって、痛み、熱感があります。

        
  •     
        
  • ボトックスやヒアルロン酸の注入をしてもHIFU治療を受けられますか?

    はい、お受けいただけます。ただし、注入後は1ヶ月以上あけてからの治療になります。

        
  •