黄斑変性MACULAR DEGENERATION

黄斑部が障害されて、視力が低下する病気です。About Maucular Degeneration

黄斑変性について

加齢黄斑変性は年を重ねると発症する可能性があり、網膜の中心部である黄斑部がいたむのが原因です。 加齢黄斑変性は、脈絡膜(みゃくらくまく)から発生する新生血管(しんせいけっかん)と呼ばれる異常な血管が原因で起こります。 新生血管はもろく弱いため、破れて出血したり、血中の成分がもれ出し、黄斑が腫れ、ものが見えにくくなります。

加齢黄斑変性の見え方Appearance

正常

正常

変視症

変視症

見たい部分がゆがんで見えます。

中心暗転

中心暗転

見たい部分が暗くなって見えます。

視力低下

視力低下

見たい部分がぼやけて見えます。


加齢黄斑変性の種類Type

脈絡膜(みゃくらくまく)から発生する新生血管(しんせいけっかん)があるかないかで「滲出型(しんしゅつがた)」加齢黄斑変性か「萎縮型」加齢黄斑変性に分類されます。

  • 滲出型加齢黄斑変性

    脈絡膜新生血管が発生し、出血などで網膜が痛むタイプです。進行が速く、急激に視力が低下します。

  • 萎縮型加齢黄斑変性

    網膜の細胞が加齢によって変性し、老廃物がたまることで栄養不足になるため、少しづつ萎縮していきます。進行がゆっくりのため、気が付かない人もいます。


加齢黄斑変性の検査Inspection

眼底検査

眼底検査

眼底にある網膜の状態を調べます。

蛍光眼底造影

蛍光眼底造影

蛍光色素を腕の静脈に注射し、眼底カメラで眼底の血管の異常を検査します。

網膜断層検査

網膜断層検査

造影剤を使わずに網膜の断面の状態を詳しく検査します。

アムスラーチャート

アムスラーチャート

格子状の表(アムスラーチャート)を使って自己チェックをすると、見え方の変化にご自分で気が付くことができます。ふだんは両眼でものを見るので、片眼の変化には気が付きにくく、片眼ずつチェックすることが重要です。


加齢黄斑変性の治療法Treatment

抗血管新生治療

抗血管新生治療

脈絡膜新生血管の成長を活性化させるVEGF(血管内皮増殖因子)という物質の働きを抑える薬剤(アイリーア、ルセンティス)を眼内に注射します。

その他

その他

予防のために

暮らしの中のこころがけは加齢黄斑変性の予防につながります。
  • 禁煙する
  • 太陽光(紫外線)
    を避ける
  • バランスの良い
    食生活
  • サプリメントを
    服用する

ご予約やご相談などは、お電話またはメールからお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0598-21-5222

メールでのお問い合わせ

問い合わせる