白内障手術の流れFLOW

手術当日までUntil the day

検査・診察

当院では、白内障の状態を調べるために瞳孔をひらく眼底検査を行います。検査用の目薬をさして瞳孔をひらき、目の中をしっかり観察します。瞳孔が開いている間はしばらくぼんやりしますが、約4~5時間経つと元通りに戻ります。

ご自身の運転でお越しいただく際は、片眼ずつの眼底検査をおすすめさせていただく場合もあります。(個人差があるので、なかには両眼の眼底検査をされてもご自身の運転で問題なくお帰りになる方もいらっしゃいます。)また、運転が心配な方は、どなたかお付添の方とお越しいただくか、当院の無料送迎サービスをご利用ください。

診察後、必要に応じて担当のスタッフから治療についてのご説明・ご案内をさせていただきます

手術が決まったら

手術日の1週間前の週に来院いただき、検査・診察・手術の説明をさせていただきます。
担当のスタッフが、手術準備の点眼・内服薬の使い方、同意書、当日の流れや術後の注意点などを、個別に説明いたします。手術を受ける患者様の疑問点を一つひとつ解決し、安心して手術を受けていただけるよう準備をいたします。

手術前

術後の感染症を予防するため、手術3日前からは抗菌剤の点眼、手術前日からは抗生物質の内服薬を服用していただきます。術後は数日間、入浴や洗髪洗顔をお控えいただくことになりますので、前日か当日の来院までに済ませておくことをおすすめします。

手術当日の流れFlow

※記載の時間は一例です。手術日によって時間帯が異なり、送迎車の利用によっては待ち時間が発生してしまうこともあります。

Step 01ご来院(11:30)

ご来院

事前にお知らせしたお時間に予約券・同意書をお持ちの上、お越しください。術後当日は運転できませんので、ご家族様の運転でお越しいただくか、公共交通機関をご利用ください。
また、当院の無料送迎サービスもご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。(手術の順番や、送迎車をご利用いただく場合は乗り合わせの関係等で、お越しいただく時間やお帰りの時間には個人差があります。あらかじめご了承ください。)

Step 02手術前の準備(12:00)

手術前の準備

名札を着用していただき、手術前の血圧測定や眼圧測定等、全身状態確認の検査を行います。散瞳薬を数回点眼し、院長が術前診察で最終確認をいたします。

エレベーターで2階へご案内後、手術用ガウン・帽子等を着用していただきます。麻酔薬の点眼をして手術中の注意事項等を説明いたします。

前室にて手術する側の目を消毒したら、いよいよ手術です。どのお部屋でもスタッフが付添っておりますのでご安心ください。

Step 03手術(12:30)

手術

手術室へお入りいただき、リクライニング式のイスへ座っていただきます。目だけの局所麻酔ですので、手術室への入退室はご自身で歩いて移動していただきます。車イスをご利用の方は、スタッフが一緒にご案内いたします

お付添い様がお越しいただいている場合は、手術の様子を待合室からご覧いただけます。

Step 04手術終了・術後のご説明(12:40)

術後のご説明

手術は約5〜7分で終了です。(目の状態によって手術時間には個人差があります)

回復室にて手術後の血圧測定、体調確認を行います。

その後、2階待合室にてひと休みしていただきながら、手術後の点眼・内服薬の使用方法や注意点などをご説明いたします。

Step 05ご帰宅(13:00)

エレベーターで1階に移動し、院長の術後診察があります。痛み止めの薬を服用して終了です。眼帯ではなく、保護メガネをかけてお帰りいただきます。手術直後は、まだ傷口がひらいた状態です。

安全のため、注意事項を守り術後の生活をお過ごしください。手術翌日は必ず診察にお越しいただきます。手術代のお支払いはこの時で結構です。


術後当日の注意点After

ご予約やご相談など、お電話またはメールから
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0598-21-5222

メールでのお問い合わせ

問い合わせる